あおいホーム「いい家」が欲しい。の家,もみの木の家「あおいホーム」

〒587-0043 堺市美原区青南台2-5-16 TEL 072-361-2244 FAX 072-361-4422

〒587-0043 堺市美原区青南台2-5-16 TEL 072-361-2244 FAX 072-361-4422

お客様の喜びのお声 お客様の喜びのお声
お客様の喜びのお声

くしゃみがでなくなり、ぜんそくも出なくなった

富田林市 I様邸
涼温な家に住んで健康に暮らしています。
身体の体調に変化がありました。まず、くしゃみが出なくなったこと、
ぜんそくも出なくなりました。ティッシュが減らなくなって助かっています(笑)。 鼻もカピカピにならなくなりました(笑)。

前の家では冬のこの時期、寒暖差アレルギーで朝起きるとくしゃみや鼻水が出ていたのが出なくなりました。この家に帰るとホッとします。床暖をしていないのに足元が暖かく、無垢のフローリングの肌触りの良さ、温度差のない吹き抜け、 トイレ、浴室に行くのも温度差がないのはとても楽です。

改めて驚いたこと
お鍋をしても結露しないのはお見事です。キッチンのゴミ箱を家の中に置いているのですが、ゴミの臭いがこの家はしないのです。 以前の家は、玄関に入るとキッチンのゴミの臭いがするときがあったのですが、全く臭いがありません。

赤ちゃんがいるのですが、赤ちゃんの臭いもこの家はしません。
涼温換気の掃除は主人がしています。毎回フィルターがすごく汚れているのに驚いています。外の空気が思っている以上に汚れていること。そして、家の中は空気が綺麗になっていることに喜びを感じています。

あおいホームで家を建てて本当に良かったです。「いい家が欲しい」の本を借りて読んだのがきっかけでした。他の住宅会社にも行ったのですが、
床下がとても寒かったり、空気の質が納得できなかったり、階段、廊下に
扉があり冬の冷気を防ぐ役割のためだったりと、どれも納得ができず、断熱・気密・換気とやはりあおいホームでないといけないと思い、
決断して正解でした。夏も冬も一年中快適に暮らせて毎日とても幸せです。

花粉症の症状がでなくなった

和歌山県 T様
「涼温な家」は、家中まるごと快適空間。
いい家が欲しいを読んで、住み心地の良い、いい家を手に入れました。
あっという間の一年を快適に過ごしています。


この冬は2回の積雪があり15cmほど積もりましたが、前の家だったら寒くて1つの部屋にみんなが集まって、 それでも寒い寒いと言いながら過ごしていたと思うのですが、この家は、家の中の温度が1台のエアコンで トイレも洗面もすべて、一定の温度で暖かく、とっても楽に過ごせて満足しています。 特にゴミ出しで家の外に出て、家に入った瞬間、この家の暖かさを感じ嬉しくなります。

夏の昼なんかは、扇風機一台で十分でした。 トイレの狭い空間でも、とても涼しく、本当に快適でビックリしました。

今年は、家にいると台風が来ていたことも気づかなかったのには驚きました。 前の家だったら窓がガタガタしたりして、すぐ気が付いて恐怖を感じていたのに・・・。 家が快適だったので、あまり外出しなかったのもあるかもしれないですが、 今年は花粉症の症状がそういえば出てこなかったです。 そして、この家は埃がたたないです。火打梁や梁の上にも1年経過しても埃がないのにはビックリしました。

フィルターの掃除は息子の担当で、定期的にちゃんとしてくれます。掃除が簡単なのと、フィルターの汚れを見ると、 外の空気がこんなに汚れていることに驚かされ、フィルターを定期的に交換しないといけないと強く思うようです。

電気代が安かったのにはビックリしています。オール電化なのでガス代0円光熱費が1万円もいかなかった月も。 主婦仲間の人の中には、光熱費が2万円を超えたとか言う人もいるので、前の家とか仮住まいの時は、 うちの家もそれぐらい払っていたので助かっています。

家が心地良いと、明るく元気になります。朝からパッと起きられて気持ちいい一日を過ごしています。

あおいホームを選んだ理由
最初のきっかけは新聞広告の「いい家が欲しい」でした。 ネットで検索していい家をつくる会を知りました。 色々な工務店の方と話をし、宿泊もさせてもらいました。いい家をつくる会以外でも、 SハウスやS工務店や他の外断熱をしている工務店にも行きました。

床下が木くずや配線でグチャグチャなところや、天井の点検口を開けると断熱材がグチャグチャに 敷き詰められているところや、冬1階は暖かいが、 2階が寒いところ、窓に結露を起こしているところもありました。 冬、いきなり展示場に行くと全然暖かくなく、寒いところもありました。構造見学会では、 隙間だらけでビックリした会社もありました。あおいホームの現場は床下もとても綺麗で比べものになりません。

気密試験もしてくれるので、隙間もなく安心でした。 あおいホームでの宿泊では結露も全くなく、1階、2階の温度差もほとんどなく、 他とは全然快適さが違っていました。

近くに来るときは、遠慮なく家に遊びに来てくださいね。 定期訪問も楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。

夢のマイホーム実現物語

和歌山県橋本市 I様
1、マイホームがほしい。けど、家って何を基準に選ぶの?
さあそろそろマイホームがほしい、けど何を基準に選べばいいのか?

そこで、インターネットで検索、家つくりの本、新聞の広告などいろいろな手段で調べようと思い、いざ調べていくと、あるわ、あるわ、いろんな情報が!

まず、家を建てるには予算が一番の基準になってくると思います。予算が決まれば、どれくらいの広さがいいか?どんな間取りがいいか?内装、外装は?

耐震、寿命、断熱方法等を検討すると思います。他には建売がありますが、納得できる広さ、間取りを探すのは至難の業です。

何千万もする買い物なので出来れば希望の間取りで建てたいと思いますが建売の家は安く、予算を考えると・・・まあこの家でいいか!と決めてしまう人もいると思います。

なぜ安い家、建売を買うか?これは値段だけを見て買っているだけ、基準は値段(予算)です。で、予算、値段できめていいのか?これはOKです。極論で言うと家は自己満足だからです。その段階で家の購入を決めた人はそれはそれで満足しており、ある程度希望の家があったのだと思います。 幸いにも我が家はここで希望の家がなかった、「いい家がほしい」を読んでいたからだと思います。

2、「いい家がほしい」を読んで、体験宿泊!
「いい家がほしい」を読んで家に対する考え方、予算以外の新たな基準ができたと思います。実は、我が家は将来家を建てたいと漠然と考えていた時に偶然新聞に載っている広告、「家を建てた人は読まないでください」を妻が見つけ、その本を購入したことからマイホーム作りがスタートしました。

今考えてみるとこの時の出会いがすべてだったと、運命だったと感じています。この本を最初に読んだ時は専門的なことが多く書かれておりピンときませんでした。この時からすでに妻はこの建て方で建てようと決めていたみたいです。

どこの大手ハウスメーカーも自社のセールスポイントを攻めてくるのは当たり前で、本に書かれていることは、いい事が書かれているだけだと僕は感じており、結局そのセールスポイントを押し出しているだけだと、どのメーカーで建てても大差はないと思っていました。

しかし妻は専門的なことは分からず、ただピンときた感覚でインターネットでいい家をつくる会を探し、「あおいホーム」を見つけて、体験宿泊があるから行こうと予約していました。私はとりあえず参加だけしてみようと行ってみることにしました。

それが衝撃的でした!初めての体験宿泊は冬に向かう前でしたが、千早赤坂村は非常に寒く、すでに冬という状態でしたが、夜から朝にかけて体験した温度は、ショックでした。冬じゃない!しかも家中のドアを開けっ放しにしているのに家全体がほんわか暖かく、寒い時期にあって当然の結露もないのです。僕は仕事の関係(精密機械関係ですが)で、温度や温度差に関して敏感な知識がありました。しかし、僕の中で常識を覆す感覚が体験を通して感じ取れました。まさに衝撃です!もう一つ!このとき担当していただいたご夫妻、社長(当時)が今思い返しても、きめてだったと思います。

3、住宅博にて大手ハウスメーカーめぐりをして
実はまだ体験宿泊をしてからも半信半疑でした。マイホーム作りの最初に「いい家がほしい」を読んで「あおいホームを」体験しただけなので、大手ハウスメーカーの話も聞いていません。これでは納得のできる家はできない、もっといい家がある!と思い、そのあとから住宅博めぐりがスタートしました。

今にして思えば、なんと儲かる(聞こえは悪いですが)、いっぱいプレゼントがもらえるいいイベントだと思いますが、どのメーカーも、遜色なく、素晴らしいものでした。逆に言えばどこも同じでした。きめてはありません。構造に関しては勝るものはありませんでした(体験したあとからじっくり考えました)

今思えば体験宿泊した時に、いや、本を読んだ時点で建てる構造、工務店は決まっていたのだと思います。

4、建てるにあたって
最初に書きました家を建てる基準、「予算」が問題でした。「あおいホーム」には決めていましたが、予算と、希望の広さを考えると難しいと感じました。しかし、体感した住み心地と、社長&担当の方の家に対する考え方(僕も精密機械を組み立てている職業柄、いかにいいものをお客さんに渡すことができるか)これも一種の職業、仕事に対する誇りだと思いますが、これに共感したあの体験宿泊を思い出すと、やっぱりあそこで建てようと思いました。

最初にいいました予算が一番になってきますが、予算はそれに勝るものがあれば変更するしかないと決断しました。

5、建てるまで
あおいホームで建てようと決めるまでに、納得できる家を探す、予算の関係で約4年がたっていました。体験宿泊は3回、夏、秋、冬を経験させてもらいました。

そこから、契約、希望の予算、家の大きさ、など順序だてて話が進められていきました。希望としては、体験したあの吹き抜けの家、ロフトが忘れられず、また、妻の動線を意識した間取り、収納がたくさんある、パントリー、家事室、などを考慮し自分で間取りを考えました。素人なので実現できるかは半信半疑でした。さすがに最初の案は無理でしたが、その後の打ち合わせを行い、ほぼ希望通りで決まりました。それから地鎮祭、棟上げ、順調に行い建築が進んでいきました。

建てていきながら段階ごとに、細部(内装、外装、コンセントの位置、棚等)にわたって打ち合わせを行い、その都度決定していきました。その都度と言うと面倒に感じますが、本当に実用性、実例を考えたものを基本として、現物を見ながら考えていくのでスムーズにいきました。

また担当の方が予算やこちらの希望を聞いて親身になってアドバイスしてくれるのでとても助かりました。その中でもうひとつ妻が希望した内装、珪藻土があります。調湿機能を備えた、健康に配慮した内装です。実は建築前の住居は、カビ等の影響が娘の健康(咳、皮膚)に関係があるのではないかと感じておりきれいな空気での生活を望んでいたので予算アップではありましたがそれを選択することにしました。

6、夢のマイホームの完成
家を建てようと考えてから約4年、念願のマイホームが完成しました。大手メーカーのように営業マンと無関係の下請けの方が作ったのではない、棟梁(「あおいホーム」社員)がほぼ一人で約半年をかけて丁寧に作ってくれた家です。 外観をみて正直感動です!

完成した家に一歩入った瞬間、もう一回感動でした。一階はリビングを吹き抜けにし、動線はキッチンからパントリー、家事室、浴室に通じ、リビングはオープンキッチン、リビングから二階に上がる階段、その階段下には収納、など本当に希望のマイホームが完成しました。あまりに納得しすぎて誰にでも見せたい気分になります。

7、完成から1年が経過して
共働きで終日不在なのに帰ってきても、家を閉め切っていた時の独特のムッとした匂いもなく、とにかく空気がきれい、気持ちいい毎日です。娘の耳鼻科通いが減り、僕の毎年秋頃に出た長引く咳もなく、気持ちよく過ごせています。

夏は1階のLDKにクーラーを購入する覚悟をしていましたが、扇風機で過ごすことができ結局買わずに済みました。外は猛暑なのに家に入るとひんやり涼しく感じ暑くないのが信じられなかったです。冬も布団から出られない、一歩部屋を出ると寒い辛さもなく動いていると暑いくらいです。 お鍋をしても結露がなく、家中サラッとしていて前の家では常備していた湿気取りも使わなくなりました。夏も冬も各部屋のドアを閉め切って冷暖房をする必要がないので電気代が信じられない位安いです。何よりも家族全員いい空気を吸ってのびのびと過ごせることが最高の幸せだとこの家を建ててくれた「あおいホーム」の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。まだ「あおいホーム」のつくる「いい家」は進化していくと思います。「究極のいい家を求めて!」

やんわりとした暖かさ

貝塚市 H様
あおいホームで家を建てることにしたポイント、理由は?一言でいえば、お気軽さです。
家造り決断し行動する施主にとっては、依頼先の情熱や誠実さが時には重荷に感じることがあります。
それでなくても、施主自身は意気込みながら思い切った決断と覚悟が必要です。
そんな精神状態の中、ホッとさせてくれる空間と施主が気を使うことなく接することができる、
程良いふれあいを感じることができたからです。押し付けることもなく、
それでいて自信を感じるプライドがあり、それを見せつけることなく感じさせてくれるムードがあります。
背伸びすることなく、もちろん手を抜くこともなく、等身大の造り手とする姿勢、
人間らしさも感じることができる空気感はSA-SHE新換気システムの快適さに通じる
「あおいホーム」の魅力だと思います。

●夏や冬の住み心地は?
申し分ない快適な空間と簡単に言ってしまうにはもったいないくらい
贅沢な居心地のいい快適なスペース、空間が家中に存在します。
居心地の良さは季節や時間、場所を問いません。
真夏を乗り切る力を与えてくれる爽やかで清々しい住み心地です。
真冬に火照る様な暑苦しい暖房の不快感はなく、
さりげなく暖かいホッコリした我が家の室内空間というイメージです。

●家の中の空気の質は?
一言でいうと無味無臭の心地良さでしょう。
空気に味なんてないのは当たり前と普通は考えてしまいますが、
森林浴や草花、樹木が生い茂る自然の中で、
よく言うセリフに「空気が美味しい」という表現があります。 まさに空気を味わう。
抵抗なく呼吸ができる。誰もが、どんな方でも不快なく室内空間で
リラックスできる無味無臭の空気は何よりも有り難く、
「いい家」でしか味わえない心地良さだと思います。

●お気に入りのところは?
お気に入りは?と訊かれると書ききれないほどあるので迷ってしまいますが、
とにかく、大袈裟かもしれませんが全てにおいて気に入っています。
これが今現在、日本の気候、環境に最良の住まいだと確信しています。
住み心地には視覚的、空間的な効果も大切です。立体的な創造力を働かせ、
それが自分好みの形や色になり室内空間が完成する。
それ以上の「お気に入り」は他にはないでしょう。

家にいながら森林浴

大阪府 H様
『「いい家」が欲しい。』を読んで「目からウロコが落ちた」という思いでした。設計図も出来て着工寸前であったのを延期して外断熱工法を建築しました。

内断熱の欠点はいろいろありますが、「結露が起こり、それが下に落ちて土台を腐らせる。結露のためにカビが発生してダニのえさとなる」ということです。断熱の方法を変えるだけですから、平面図面も内外部の仕様も変更することなく予定通りの家を建てることができました。

湯上りのまま台所でビール!!
初めての正月は感激でした。

部屋間の温度差がほとんどない。吹抜けの1階と2階の温度差は1℃。今まで住んでいた家の風呂の脱衣場は大変寒くて、湯上りは暖房をしている部屋に駆け込むということが習慣でしたが、この家では湯上りに裸のまま台所へ行っておもむろにビールを味わうという信じられない行動をしています。

サラッとした無垢材の感触を楽しむ。梅雨時期も、室内に珪藻土、木材をふんだんに使ったこともあり、ジメジメした感じはなく、素足でムク材の感触を楽しんでもサラッとしていました。

夏の日中は窓を開けず、日が暮れて涼しい風が吹くようになると、家中の窓を開けて風を通し、寝る時に窓を閉めると翌日の昼くらいまで家の中はひんやりしています。エアコンが苦手なせいもあり、自然の力を取り入れて過ごすこの過ごし方がとても気に入っています。ただ特に暑い日の午後だけ、2階のエアコン1台だけ除湿運転しました。驚くことに、それだけで1階も涼しく充分快適でした。

年間を通して朝の目覚めも快適です。「今日もきっといいことがある」と思って起き上がります。本当に体にやさしい住まいです。

外断熱の家との出会い

富田林市 K様
あおいホームで家を建てることにしたポイント、理由は?
一、一年を通して暑さや寒さが少ないことを説明と体感ハウスを見に行って良かったこと
二、事務所に行って室温が一定に感じたこと
三、各部屋にエアコンが不要であることで省エネルギーが可能と感じた。
四、事務所でいろいろ話しているとき、体の痛みを余り感じなかった、忘れていたので、あおいホームの方針で建てれば体も良くなるだろうと思いました。

夏や冬の住み心地は?
一、冬の住み心地は外気がとても低いときは少し辛かったが、それ以外は十分良い住み心地です。

家の空気の質は?
家にいると落ち着きます。何時も爽やかです。居心地が良いので、ついうとうとしてしまいます。
心臓その他体に悪いところがあり、今までは手先が冷たく紫色になりましたが、蓄熱暖房器のお陰で、本当に快適に毎日を暮らせました。家の中の温度がどこも変わらなかったこと。水仕事も余り苦にならなかったです。

お気に入りのところは?
家全体が明るいので住み良いです。
収納がたくさんありますので、片付けがいらないので掃除も楽で、散らからないのが嬉しいです。
キッチンの色も良かったです。
ロフトが広く大満足です。
必要なところに手すりを取り付けて頂いたこと。特に玄関のところ、お風呂等大変嬉しいです。
洗面所が広いので洗濯物も干せ、テーブルでたたんだり、アイロンがけも済むので楽です。

家造りにおいて印象に残っている点、感じたことは?
どの職人さんも気持ち良くしてくださったこと。特に大工さんはコツコツと本当に良くしてくださいました。近所の人も、断熱を何重にも入れてしてくださったことうを話しておられました。 時々現場に来たとき思ったのは、散らかってなく、分別して各袋に入れて整理されていたことです。
今一番感じていることは、昔のように廊下がないだけ広く使え、建具、仕切りがないので明るいこと。大変でしたけど、建て替えて良かったです。

その他お気づきの点は?
余計なことかもしれませんが、昭和43年に家を建て替えたときは、10時と3時の接待が大変でしたが、「今は何もいりませんよ」と言っていただき助かりました。
家の写真をアルバムにしていただいたのも良い記念になりました。大事に持っていたいと思います。
本当に有難うございました。

「よくぞ教えて下さった」

富田林市 A様
築○年の我が家もあちこちいたみが目立ち、そろそろ立て直そうかと考え、お決まりのように住宅展示場に行きました。 流されるように某メーカーさんで契約寸前まで進んでいたある日、ふと立ち寄った近所の書店で手に取った本、それが松井修三さん著「いい家が欲しい」でした。一気に読み終え、もう一度読み返しました。

その本の内容は今まで気にもとめていなかった断熱性能というか住み心地の重要さでした。これが私達と外断熱の家との出会いでした。 調べてみると近くにあおいホームがあったので早速、体感モデルハウスを見学させてもらい、迷うことなくそれからはトントンと事は進みました。

そして外断熱の家の我が家が完成して1年経ちます。6月に引っ越しだったので、初めてのジメジメした梅雨、暑い夏も「いい家が欲しい」に書いていたとおりの快適さでした。

暑い夏の日も日射をスダレで遮って窓を閉めておくと、驚くほどの涼しさです。冬、以前の家は押し入れに入れていた座布団、ハンドバッグが台無しになるほど結露がひどく、諦めていたのですが外断熱の家は本当に結露がなく驚きました。

クレダを2台稼動させているので、家中ほんわかと暖かいです。若い頃スキーで骨折した主人の足が毎年冬になると痛むのですが今年の冬は痛みを忘れていて、冬が終わる頃ようやく気づいたほどでした。目に見える結露だけでなく、目に見えない身体にもいい影響がでているようです。

外断熱の家は今まで気づかなかった事を気づかせてくれる家です。住まい手が様々な工夫をすることでどんどん快適さを発見できる家のようです。思考錯誤しながらもっと外断熱の家の良さを引き出せるよう楽しく生活しようと思います。いい家に出会う為には親身になってくださる、いい社員と頑固で無口だけれど腕のいい棟梁のいる、いい建設会社に出会わなければ手に入れられない・・・・という事を実感しました。 1年が経ち改めて我家の建築に際してたずさわって下さった工事関係者の皆様に感謝いたします。そして「いい家が欲しい」の著者、松井修三氏にも「よくぞ教えて下さった」とお礼を申し上げます。皆様ありがとうございました。

家完成から1年半が経過して

河内長野市 I様

一戸建ての家に決めるまでの間、住居に関する本を沢山読んでいました。その本の中に松井修三氏の「いい家が欲しい」が目に留まり、読んでみると私が探している理想に近い家作りの方法が書いてありました。最初は疑いましたが、インターネット等で色々調べていくうちに、本物なのかな、と感じ大阪の工務店に電話し、最終的には我が家に近い「あおいホームさん」にたどりつきました。事務所に伺い体感ギャラリーも家族でお邪魔し、あおいホームさんが家作りに取組む姿勢を体と肌で実感しました。

完成まで何回か見に行きましたが、手作りで丁寧に、心を込めて作っていただいているな、と家作りに対する説明を伺って感じました。完成して1年半しかたっていませんが、夏の暑さも冬の寒さも感じずに、家族本来の会話に話しが弾み、心安らかに快適な生活を過ごしています。

冬では、蓄熱暖房を設置し、家全体が24時間20度以上(22度前後)となり、一日中快適に過ごせています。家の中で寒さを感じずに過ごせる快適さは凄いものがありますね。真夏では、家の中は30度前後位になりますが、エアコンを少し掛けるだけで、直ぐに冷えてある程度維持してくれるので、電気代がお徳になります。

家の値段は安くは無いですが、今の家を他のメーカーにお願いしたら、2倍ぐらいかかると思っています。(技術がないと作れないのかも分かりませんが)良い家を作っていただきありがとうございます。良い家に沢山の方が住んでいただけますように、祈っています。

快適さはむしろ外に出たときに分かることが多いです。私は自治会の役員をしているのでご近所の家にお邪魔する機会があるのですが、「あれ?今日はこんなに暑(寒)かったんだ」と思うことが何度かありました。長期出張でビジネスホテルに連泊している時などは早く家に帰りたいと思います。特に「空気」が澄んでいるような感覚は段違いで、朝一番にどこからともなく「木」の良い香りが漂ってくるのが心地よいです。

家との付き合い方についても、最初は戸惑うこともありましたが、今では少しずつ慣れてきたように思います。例えば、夏はいかにあの強烈な日差しをカットすることがいかに大切か、とか。

私は家の機能面を重視したので、間取り・内装の類は資金的なこともあって余り比較検討していなかった。ご近所の家の中を見てもう少し余裕があれば「ああすれば良かったかな」と思うこともありますが、日を追うごとにこの家に愛着を感じています。

結果的に、最初の自分の感覚を信じて心に思い続けたことがひとつの形になった訳ですがそれを実現させてくれたあおいホームさんには本当に感謝しています。

わたしたちがあおいホームに決めた理由

富田林市 S様
私達が家の購入を考えているときに、あおいホームの体感宿泊をしてから、「夏でも快適なこんな家に住みたい」と思い、以来橋本さんに相談しながら土地探しをしてきました。土地を購入するときも橋本さんに現地まで来てもらい、家を建てるうえでもアドバイスもいただきました。


今から考えるとひどい話ですが、どうしても納得して家を建てたかったので、他社の「外断熱」の建設会社に同じ土地でプランを出してもらいました。また、体感ハウスや施工した住宅なども見学しました。どの会社も外断熱の性能としては申し分ありませんでした。



ただその中でも、あおいホームの体感ハウスに入ったときに感じる空気が一番気持ちよく、くつろげる雰囲気が出ていました。これからずっと住んでいきたいと思う空気を感じました。改めて他社のプラント比較・検討したことで、納得してあおいホームと家づくりをすると決めることが出来ました。



住み心地は、住んでから5ヶ月が経ちました。「いい家が欲しい」で記載されている通り、快適に暮らしています。以前の家と比べて夏、冬の不快さがなく、友人の家などにお邪魔したときに「いい家」の住み心地の良さを実感しています。家の中の空気の何とも言えない心地良さを手に入れることができ、子供達も喜んでいます。

家族念願のマイホーム

香芝市 N様
下の子が小学1年生になる春を目標に、マイホームを持ちたいと思っていました。

ある日、新聞広告で「建てた人は読まないで下さい」という「いい家が欲しい」の本を知り、早速書店で取り寄せてみました。本を読み終えたときには「絶対、いい家が欲しい!!」と思いました。そして、あおいホームの方々に夢を実現していただき、念願の外断熱の家で暮らし始めて、早1年が過ぎました。

夫:
私は蒸し暑いのが苦手!梅雨のジメジメした感じや、夏の蒸し暑さがなく、とても快適です。1番のお気に入りの場所は、トイレです長時間入っていても夏は涼しく、冬は暖かい・・極楽!極楽!!

娘(11歳):
私は花粉症で、1年のほとんど鼻がムズムズしてつらいんです。でも家に居る時は、鼻のムズムズ感がなくなるんです。11月の初め、学校からの帰りがとても寒い日がありました。でも家に入ると暖かくて暖房を入れているのかと思ったら、「何もしてないわよっ」と母が言っていました。うちの家ってすごいなぁ。

娘(8歳):
私の家は夏涼しくて、冬暖かいです。私の1番のお気に入りの場所は、ロフトです。私の秘密基地にしています。

妻:
念願のマイホーム!引渡しの日にカーテンの取付けをしてもらいました。7月の終わりの暑い日、まだエアコンの取付けをしていなかったため、カーテン屋さんは暑い中の作業で申し訳ないなぁと思っていました。ところがカーテン屋さんは、汗をかきながらも「このお宅は涼しいですね。今まで色んな家に伺っていますが、この時期にエアコンを付けずにこれだけ涼しいとは・・」とおっしゃいました。私はうれしくて思わず外断熱の家の特徴を丁寧に説明し、自慢してしまいました。

そして、実際住んでみて一言で言うと「快適!!」

夏はエアコンをリビングに1台と2階の部屋に1台を高めの温度で設定していても家中が涼しく快適です。冬はリビングに蓄熱暖房機「アルディ」を1台取付けてもらい心地よい暖かさで、朝の目覚めも、入浴のときも寒さ感じることなく快適です。快適な家で暮らすと、家族みんながとても幸せな気持ちになりました。ながとても幸せな気持ちになりました。

「いい家に住んで」

堺市 T様
あおいホームで家を建てることにしたポイント、理由は?
松井さんの「いい家が欲しい」の本を読み、家を建てるならこの工法の家を建てたいと考えていました。
あおいホームさんはこの工法の家を建てているということを知り、ここに決めました。

夏や冬の住み心地は?
以前住んでいた家は、冬はゾッとする様な寒さを感じましたが、
この家は暖房がない時でも、トイレ、洗面所どの部屋も過ごしやすく、
2階の部屋は暖房は全くないのですが、毛布なしの掛布団一枚で眠れます。
とにかく、以前住んでいた家のゾッとする寒さを感じないのがありがたいです。
真夏の間も外から帰って玄関に入ると、以前住んでいた家のようなムッとする不快な暑さは全く感じません。 今クーラーを設置しないで住んでいるので、クーラーを使用したら夏を快適に過ごせるのではと思っています。

家の中の空気の質は?
空気の質は快適といっても言い過ぎではないと思います。
気持ち良く暮らしています。終の棲家として満足して暮らしています。
取り付けの煖房器は臭いもなく静かで、空気を汚さずとてもいいと思いますが、
1階は少し(広いので)もう1台設置しても良いのかなと思います。

お気に入りのところは?
どの部屋も快適で、気持ちの良い暮らしができることがありがたいです。
1階食堂の明かり取りの高窓は、光がよく入り、明るくて天井が高いので、
空間の広がりと開放感があり気に入っています。
床を無垢の木にしたので、足触りが心地良く気に入っています。
木のほのかな香りにも癒されます。

家造りにつて印象に残っている点、感じたことは?
関わってくださった大工さん達が一生懸命取り組んでくださり、
その仕事ぶりには感心しました。
心を込めて、誠心誠意この家を造ってくださったことに感謝して住まわせてもらっています。

その他お気づきの点は?
今後、メンテナンスのことでお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。

思わずニンマリ

八尾市 Y様
「いい家」に住んで6年になります。もちろん快適です。我が家の場合、日当たりも良いので冬でも朝・晩以外は暖房なしでOKです。天気の良い日など「家の中より外の方が暖かいね、家の中は寒いね」と言っている人が多い中、外断熱の家の我が家は違うぞ、家の中は暖かいぞとニンマリしています。この季節、結露がまったく無いのも嬉しいです。以前住んでいた家では、冬の朝は結露を拭くのが日課でタオルがびしょびしょになるくらいでしたから、今は「いい家」に住んで家族3人快適に暮らしています。?設計の段階からたくさんのわがままを家族の立場になって一緒に考え、聞いてくださったあおいホームさんには感謝、感謝。これからも「いい家」をたくさんつくって快適な家族を増やしていってください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • アクセスマップ
このページのTOPへ